株式会社サンポー

株式会社サンポー

サンポの3つのコンセプト

ブラストマシンは材質、形状、処理量にとらわれずに目的を達することのできる装置ですが、その能力を的確に発揮させるには、機種と能力の選定が大きな鍵になります。

サンポーは、ブラストマシン専門メーカーとして、数多くの新しい構成要素を生み出してきました。

特殊仕様機はもちろんのこと、標準機といえどもその加工目的にもっとも適した装置構成ができるよう、練り上げられています。

まずはご相談ください。

詳細な打ち合わせを通して装置のタイプやメディア(研削剤)をセレクトし、お客様に最適の専用機を提供します。

仕上がりの均一性

当社の製品は、各型式によって投射装置の投射方向が異なっています。

これらの装置、ワーク(加工品)、移転装置との合理的な組み合わせにより、
高い均一性を実現します。

装置の耐久性

装置内に生じる磨耗部分は消耗品となり、これは装置設計時に決定されますが、当社製品は消耗部分を最小限におさえ、ランニングコストの低減を図っています。

また、消耗部品の材質に、超硬質、硬質、一般、軟質の4種をご用意しました。

高い安全性

ブラストマシンは密閉式の場合、公害機器として指定されていませんが、微粉の集塵に注力し、オリジナルの集塵装置を開発するなど、実績を上げています。

たとえば非酸化金属表面処理加工の際はバッグフィルターの使用を原則として近似、当社開発のロータリー式高速集塵効率サイクロンスクラバーを採用、過去30年間1度の事故もありません。

お問い合わせ

03-3605-8431